本文へスキップ

株式会社エムアイオージャパンは人と環境にやさしいバイオクリーナーの専門メーカーです。

TEL. 072-781-3377

〒664-0001 兵庫県伊丹市荒牧3-17-20

エムアイオージャパンHOME > 取扱商品 > バイオポリッシュS

バイオポリッシュS BIO POLISH-S

バイオポリッシュ バイオトイレクリーナー バイオポリッシュS バイオトイレクリーナー バイオポリッシュS
商品名
バイオポリッシュS BIO POLISH-S
内容量/入り数
500ml×12本 4L×4本(詰め替え) 20L×1本(詰め替え)
商品説明
トイレの黄ばみと悪臭を防止!清掃の手間を省きます!

バイオポリッシュSは有用善玉バクテリア配合の 中性トイレクリーナーです。トイレ便器は使用頻度が高く、汚れやすいため毎日のお掃除が大変です。
バイオポリッシュSのバクテリアは汚れを水と二酸化炭素に分解する効果があり、定期的に使用する事で便器の表面や排水管内にバイオフィルムを形成し定着する事で持続的に悪臭や黄ばみを防止します。
またバイオポリッシュSは悪臭と黄ばみの原因の一つとされている雑菌も効果的に抑制します。駅や商業施設など使用頻度の高いトイレ便器に使用すると悪臭や黄ばみの発生を抑えるため、清掃の手間が省けます。

用途
トイレの洗浄・消臭
トイレ写真 バイオポリッシュSイラスト
内容成分
バクテリア、界面活性剤、香料 他
特徴

●人と環境にやさしい
●中性タイプで便器や配管を傷めない
●バクテリアが黄ばみ(尿石)の付着を防ぐ
●消臭効果が高く、ニオイの発生を持続的に防止
●防汚・防臭効果が持続し、清掃の手間を大幅軽減

環境にやさしい理由

●バクテリアは人と環境に無害な納豆菌の仲間
●バクテリアが有機物を環境に無害な水と二酸化炭素に分解
●中性タイプで塩素や酸を使わず安心

使用方法
便器全体に噴霧し、トイレ専用のブラシやスポンジでこすり洗いします。
また状況により希釈してご使用いただくことも可能です。
※従来の酸系化学薬品のように尿石を瞬時に溶かす商品ではありません。
トイレ便器
便器に対し、5~6回スプレーして下さい。その後トイレ専用ブラシやスポンジで全体に塗り拡げるようにブラッシングして下さい。
トイレ床
原液~10倍の希釈液を床にスプレーし、デッキブラシでブラッシング後、水洗いをします。
バイオポリッシュ 使用方法
便器にスプレーします。 全体に塗り拡げるように洗う。
使用例
バイオポリッシュ
メカニズム
バイオクリーナーには、洗剤の主成分である界面活性剤とバクテリアが配合されています。まず汚れや臭いに対し界面活性剤が素早く作用し、その後バクテリアが持続性を発揮しながら汚れや臭いの元である有機物を環境に無害な水と二酸化炭素に分解していきます。主成分のバクテリアは、納豆菌の仲間を中心とした安全性の極めて高い善玉バクテリアです。またバクテリアは有機物を食べることにより体内に栄養源を蓄え、15分~20分に一度細胞分裂を繰り返し増殖していきます。やがてバクテリアはバイオフィルムという微生物膜を形成し、対象表面に定着することで効果に持続性を発揮します。詳しくはバイオクリーナーとはをご覧ください。

バイオポリッシュ
バイオポリッシュ
バイオポリッシュSのバクテリアは第三者専門機関により、その安全性(非病原性)と除菌効果が実証されています。
 
 分離同定試験(非病原性)  雑菌抑制試験

尿石発生メカニズムと効果
 バイオ・ポリッシュ-Sのバクテリアは尿石の発生原因に直接働きかけ、悪臭と排水管詰まりの原因である尿石を防止します。
 トイレまわりの黄ばみや悪臭の原因となる尿石は、①リン酸カルシウムなどの無機汚れ ②尿に含まれる酸性たんぱく質などの有機的汚れ ③雑菌 という3つの要素が作用し精製されるといわれています。バクテリアはこの3つの尿石の発生原因のうちの2つの原因である有機汚れを分解し、雑菌を抑制することにより尿石の付着を防止します。さらに定期的に使用することでバクテリアが便器表面もしくは排水管内部に定着し、バイオフィルムを形成します。バイオフィルムとは微生物が形成する群生膜のことで、汚れの付着を防止し、汚れの分解を持続させる効果があります。 バイオトイレクリーナー バイオポリッシュS

尿石の発生メカニズムとバイオポリッシュSの尿石防止効果(PDF形式:320KB)
マニュアル
バイオポリッシュバイオポリッシュS使用マニュアルはこちら (PDF形式:129KB)
カタログダウンロード
バイオポリッシュバイオポリッシュS商品カタログはこちら(PDF形式:977KB)

バイオポリッシュ清掃の手間を省いてもトイレをきれいに保つ方法(PDF形式:173KB)

Q&A

Q 今までのトイレ用クリーナーとバイオポリッシュSとの違いは?
A 従来のクリーナーは手の届く汚れ部分を洗うだけです。『バイオ・ポリッシュ-S』は環境にやさしく、またバクテリアの有機分解作用で便器の手の届かないところの汚れや排水管内部の汚れ及び悪臭を除去、防止するものです。

Q バイオクリーナーが環境にやさしい理由は?
A おもに2つの理由があります。一つめは成分自体が天然由来のバクテリア(納豆菌の仲間)であること、二つめは、バクテリアが汚れを分解し、環境に負荷のない水と二酸化炭素に変えてしまうことです。

Q 微生物(バクテリア)はどのようなものですか?
A 配合されているバクテリアは天然由来の土壌菌で納豆菌の仲間です。これらの菌はたんぱく質(排泄物)や繊維質(食物繊維または紙)油脂(人の皮脂)を分解する酵素を分泌し、消化します。安全性は米国のみならず、日本の専門機関で人体、環境に対して無害である事が証明されています。

Q 今までは酸系の洗浄剤を使っていますが、環境面でどうですか?
A 酸系の洗浄剤は頻繁に使用すると便器の表面や排水管を傷つけ、それによりかえって汚れを付きやすくする場合があります。材質の腐食を促進させる可能性もあり、浄化槽や自然環境への影響も心配です。そのリスクを無くすのがこの『バイオ・ポリッシュ-S』(中性)です。

Q 使い方は今までのトイレクリーナーと同じですか?
A そうです。まず汚れ部分にスプレーし、ブラシ等で洗浄するだけです。

Q 使用した後、水を流せばバクテリアは流れるのではないですか?
A この製品の中には、米国のバイオ技術によって活性の高い微生物が数多く配合されております。このバクテリアは100%水に流されることは無く、継続的に使用することにより、多くの微生物は便器表面、目皿または排水管内部を通過する際、餌となる汚れ部分に張り付き細胞分裂で繁殖して汚れを分解します。

Q バクテリアは目に見えないものですが、定着したかどうか見分ける方法はありますか?
A 使用後まず消臭効果が出始めます。消臭効果が発揮され、悪臭がなくなればある程度定着したと判断できます。またバイオフィルム効果で使い始めて1週間で便器に自然なツヤが出てくることがあります。これもバクテリアが定着したサインの一つです。

Q バクテリアは尿石も分解するのですか?
A 強酸性の洗浄剤とは違い、『バイオ・ポリッシュ-S』尿石を瞬時に除去できません。増殖したバクテリアは、便器表面や排水管内部にバイオフィルムという膜を張り、尿石や黄ばみの発生を防ぎ、悪臭を元から排除します。尿石と悪臭予防として日常清掃でご使用ください。常時使用することにより、トイレまわりを衛生的に保つ事が出来ます。

Q 最初から尿石や黄ばみがついている場合、どうすれば良いのですか?
A 今現在尿石が付着している箇所は尿石除去剤で一度取り除いてから、ご使用を開始してください。『バイオ・ポリッシュ-S』を日常清掃でご使用いただくと、尿石の付着を防止し、酸系の洗浄剤の使用量、使用回数を抑えることができます。

Q 便器など以外にも使えますか?
A トイレ内のタイルやブロックで出来た壁面、床面、洗面台などでも使えます。また用途により希釈して使用することも可能です。

Q 除菌効果はありますか?
A 公的機関により、尿石、悪臭の原因とされる大腸菌、サルモネラ菌、緑膿菌等の除菌効果が確認されています。これは『バイオ・ポリッシュ-S』の微生物が雑菌よりも早く活性し、対象物に定着することにより、それ以外の雑菌の発育を抑制する効果があるためです。

Q 清掃中手についても大丈夫ですか?
A バクテリア自体は人体に害もなく手に優しい製品ですが、念のためゴム手袋をはめてご使用ください。

Q 『バイオ・ポリッシュ-S』の香料とはどのようなものですか?
A 『バイオ・ポリッシュ-S』の香料はアロマキャンドルや化粧品にも配合されている癒し効果高いサッサフラスの香りです。香料にもこだわりました。

Q 希釈はできますか?
A 1週間ほど使用し、バクテリアが定着すれば2~3倍に希釈して使用することも可能です。希釈液は長期保存できません。1週間程度で使いきれる量にして下さい。

ご購入に関するお問い合わせ
電話、FAX、お問い合わせフォームからお問い合わせ願います。
○TEL 072-781-3377 FAX 072-781-3357
お問い合わせフォームはこちら

バナースペース

株式会社エムアイオージャパン

〒664-0001
兵庫県伊丹市荒牧3-17-20

TEL 072-781-3377
FAX 072-781-3357