本文へスキップ

株式会社エムアイオージャパンは人と環境にやさしいバイオクリーナーの専門メーカーです。

TEL. 072-781-3377

〒664-0001 兵庫県伊丹市荒牧3-17-20

エムアイオージャパンHOME > 取扱商品 > GTファイナルクリーン

グリストラップ洗浄剤 GT FAINAL CLEAN

GTファイナルクリーン
商品名
GTファイナルクリーン
商品説明

非劇物で合成界面活性剤を使用しない
オレイン酸ベースのグリストラップ専用洗剤

グリストラップの頑固な油汚れを簡単に素早く洗浄するために開発されたクリーナーです。
従来のグリストラップ清掃では、苛性ソーダや塩素など強アルカリのきつい薬剤を使用する場合も多く、作業者や環境へのリスクが懸念されていました。
本品は非劇薬で合成界面活性剤を使用しない環境にやさしい生分解性の石鹸系クリーナーです。また液性も弱アルカリ性のため、グリストラップの排水基準にも適合します。石鹸の中でも特に油脂分解力のあるオレイン酸石鹸を主成分としているため、グリストラップの頑固な油汚れを簡単に素早く分解します。
定期的に使用することで、油による詰まりや悪臭のトラブルを防ぎ、害虫の発生も防止するため管理費用の削減にもつながります。

用途
グリストラップの洗浄と消臭
内容成分
オレイン酸カリウム、エタノール、水酸化カリウム、硫酸ナトリウム、クエン酸他
使用方法

ご使用前にグリストラップの生ゴミ、固形物、油脂をできるだけ回収してください。

①グリストラップ全体に本品をまき、水をよく撹拌します。
(水が少ない場合は、水を通常水位まで満たした後、本品を投入して下さい。 )

②投入後5~10分後、底部の水が白くなってきたらグリストラップ内の壁や仕切板などデッキブラシ等で掃除してください。

③ホース等を使用し、グリストラップ内を十分に水洗いしてください。

※油脂の生分解性が高まる為、グリストラップ保守管理用バイオ製剤『L-75』『DB-X200S』との併用も効果的です。

グリストラップ使用前

①使用前の状態 油や固形物を出来るだけ取り除き、水が少ない場合は通常水位まで水をはる

GTファイナルクリーン投入

②グリストラップに『GTファイナルクリーン』を投入

GTファイナルクリーン投入後放置

③5分~10分放置

グリストラップをブラシで洗浄

④デッキブラシ等で壁面や仕切り板を洗浄

グリストラップ内を水洗い

⑤最後にホース等で水洗い

洗浄後のグリストラップ

⑥作業終了

使用例
GTファイナルクリーン使用前  GTファイナルクリーン使用後 

写真左:使用前
写真右:使用後

 GTファイナルクリーンの使用方法(Youtube) ※1.5倍速
使用上の注意
・ご使用前にゴミ、スカム、油脂を出来るだけ除去した後、グリストラップの洗浄に使用して下さい。
・グリストラップ内に油が多く蓄積し、水がほとんどない場合は十分に洗浄効果が発揮されない場合
があります。油吸着シートなどである程度油を除去した後、水を通常水位まで満たし本品を使用して下さい。
・グリストラップ内のゴミ、油脂、汚泥は各自治体の決まりに従って廃棄して下さい。
・本品は非劇物ですが、食品等にかからないようにご注意下さい。
目安投入量
○大型グリストラップ(容量200L) 1回の投入量: 1L ~ 2L
○中型グリストラップ(容量100L) 1回の投入量: 500ml ~ 1L
○小型グリストラップ(容量50L)  1回の投入量: 250ml~ 500ml
☆本品の投入量は、油脂の量により異なりますが、グリストラップの容量の
0.5~1%を目安にしてください。
技術資料
PDFGTファイナルクリーンの資料はこちら(PDF形式:659KB)
カタログダウンロード
GTファイナルクリーンカタログ(PDF形式:197KB)
Q&A
Q 従来のグリストラップ洗浄剤との違いは?
A 従来のグリストラップ洗浄には、強アルカリの苛性ソーダや過酸化水素などの危険な劇物を使用する現場も多く見られました。GTファイナルクリーンは非劇物で合成界面活性剤を使用しないオレイン酸石鹸ベースの弱アルカリタイプで人と環境にやさしいのが特徴です。
ご購入に関するお問い合わせ
電話、FAX、お問い合わせフォームからお問い合わせ願います。
○TEL 072-781-3377 FAX 072-781-3357
お問い合わせフォームはこちら